検索

当社の物語

当社の歴史は、当社と同名のVerne Q.パウエルと強く結ばれています。宝石商を本業としていたパウエルは、1910年に、1ドル硬貨や腕時計の枠、スプーンなど、手に入れられるシルバーをすべて使って、自分のためにフルートを作りました。この驚くべき金属作業の技巧によって、彼はボストンの別のフルート会社で仕事を得ることになったのです。彼は、1926年までその会社に勤め、自分の会社を設立するために退職しました。彼の目標は、世界最高級のフレンチフルートを製造することでした。自分の会社を設立することで、彼は好きなだけ細部や芸術性に専念することができるようになりました。

彼の作り出す楽器は、フルート奏者が演奏できる最高級のフルートだと認められ、世界中のフルート奏者たちから多くの支持を得ました。1928年に、パウエルは、彼にとって初めてとなる完全14Kゴールド製フルートを作り上げました。その後まもなく、ピッコロやアルトフルートも加えられました。1930年までには、パウエルのブランドは、ボストン・デトロイト・フィラデルフィア・クリーブランド・バルティモア・ニューヨークのオーケストラで演奏されていました。中には、非常に目立ったフルートもありました。例えば、ウィリアム・キンケイドの#365「世界博覧会」プラチナフルート、#900完全に14Kホワイトゴールドで作られた唯一のフルート、#1142「シグネチャー」フルートなどです。

数十年を経て、イノベーションは、パウエル社の特徴となりました。パウエル社は、クーパー・スケールを商用に製造した初めての企業であり、シルバーやゴールドをオーラマイトフルートに混合した初めての企業であり、また19.5Kローズゴールドのフルートを製造した最初の企業でもあります。

2100および3100シリーズのフルートは、90年代初頭に開発され、最終的には、今日のコンセルバトリーフルートの始まりにつながっています。最初のコンセルバトリーフルートは、2002年に、当社の75周年を祝い、もう一つの新しい楽器、パウエル・ソナーレフルートと同時に発表されました。その1年後には、シグネチャーフルートが発売されました。2005年と2006年には、頭部管の新スタイルとして、ソロイストとヴェンティが登場しました。2007年に、パウエル社は、トーンホールの押出加工の新しい方法で特許を取得しました。その方法は、今日も使われ続けています。宇宙で演奏された唯一のハンドメイドフルートです。NASAの宇宙飛行士であるキャディ・コールマンは、2011年にパウエルフルートを国際宇宙ステーションに持ち込みました。

2016年、Verne Q. Powell Flutes, Incは、Buffet Cramponに買収され、他の9つの管楽器ブランドと提携し、世界最大の管楽器製造業者グループを形成することになりました。

2017年は、この特徴的な米国のフルート製造会社の90周年にあたる年です。1927年にVerne Q.パウエル自身により創設され、過去90年にわたり、革新と現代化、芸術性への献身により特徴付けられてきました。


1927

1927

Verne Q. Powell Flutes is incorporated and opens for business on Huntington Avenue in downtown Boston.


1928

1928

Powell completes his first all 14K Gold flute; soon piccolos and alto flutes are added to the


1930

The instruments are immediately recognized as the very best a fl


1937

The first Powell Platinum flute is produced, #301.


1939

1939

Powell is asked to create a Platinum flute for the 1939 World’s Fair Metallurgy Competition. The flute wins 1st prize and is immediately purchased by William Kincaid, principal flute of


1942

75 Silver Piccolo are produced to date for the war efforts of the US Military.


1950

1950

The first and only entire 14K White Gold flute is made, #900.


1961

1961

Powell sells his company to four managers, Ed Almeida, Elmer Waterhouse, Ed Machon, Ric


1974

Powell Flutes is the first company to commercially produce Cooper Scale fl


1982

Powell Flutes is sold to two managers, Robert J. Viola and James Phelan.


1986

Steven Wasser becomes sole owner and President of Powell Flutes.


1987

The first Aurumite flute is made, a combination of gold


1993

1993

The 2100 Flute is launched. In celebration of the upcoming Millennium, an art deco key cup design is created. Th


1997

Powell introduces the first Grenadilla Wood Flute.


2002

75th Anniversary is celebrated with the new Conservato


2003

The Signature Flute is launched as well as the first 19.5K Rose Gold Flute.


2005

The Soloist headjoint style is created.


2006

The Venti headjoint style is created.


2007

2007

Powell patents a revolutionary new technology for drawing tone holes from Sterling Silver, Aur


2009

Pinless mechanism is added to the Conservatory line.


2011

NASA Astronaut Col. Cady Coleman takes her Powell flute on a mission on board the International Space Station.


2014

The first Ruby Aurumite flute is made.


2016

Verne Q. Powell Flutes, Inc. was purchased by Buffet Crampon, joining nine other bran


2017

2017

2017 marks the 90th Anniversary of this characteristically American flute company. Started in 1927 by Verne Q. Powell himself, the past 90 years have been marked by innovation, modernization, and

Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping